ハタラク利用規約


ハタラク利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、Webを使用したマッチングサービスであるハタラク(以下、「本サービス」といいます。)の提供条件及び運営者と本サービスを利用する者(以下、「ユーザー」といいます。)との間の権利義務関係が定められています。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(規約の適用)


本規約は、本サービスの利用に対して適用されます。
本規約とは別に運営者が別途定める利用規約、ガイドライン及び諸規定(以下、「諸規定」といいます。)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
本規約の規定と前項の諸規定の内容が異なる場合には、当該諸規定の内容が優先して適用されるものとします。
運営者が、ユーザーに対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約等の変更)


運営者はユーザーの了解を得ることなくこの規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
変更後の本規約は、運営者が別途定める場合を除き、本サービスのWebサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。当該変更後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は会員登録をしているユーザーについて、運営者の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。
運営者は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。

第3条(運営者からの通知)


運営者は、本サービスのWebサイト上での掲示や電子メールの送付、その他運営者が適当と判断する方法により、ユーザーに対し、随時必要な事項を通知します。
前項の通知は、運営者が当該通知を本サービスのWebサイト上又は電子メールで行った場合は、Webサイト上に掲示し、又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。

第4条(登録)


本サービスの登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ運営者の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を運営者の定める方法で運営者に提供することにより、運営者に対し、本サービスの登録を申請することができます。
登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。
ユーザーは、登録事項に変更があった場合、運営者の定める方法により当該変更事項を遅滞なく運営者に通知するものとします。
運営者は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 本規約に違反するおそれがあると運営者が判断した場合
(2) 運営者に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(3) 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると運営者が判断した場合
(6) 運営者に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(7) その他、運営者が登録を適当でないと判断した場合

第5条(投稿等に関する責任)


運営者は、本サービスを、原則的にユーザー同士でやり取りをして頂く「場」と認識しております。 各投稿等の内容は、各ユーザーの意思と責任の下に掲示されるものであり、運営者は、その内容の信頼性、真実性、正確性、妥当性、適法性、完全性、 第三者の権利を侵害してないことその他一切の性質について何ら保証するものではありません。 運営者は、投稿等が本規約に抵触するか否かを積極的に監視する義務を負うものではありません。 なお、投稿等を行う場合には、別途運営者が定める手続に従って登録を行う必要があります。

第6条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスを利用して、次の行為を行わないものとします。禁止行為を行った場合、又は禁止行為を行うおそれがあると運営者が判断した場合、 事前に通知又は催告することなく、運営者はユーザーの掲載内容について送信防止措置(削除あるいは非表示)を講じることがあります。 また、ユーザーの以後の利用を禁止する場合があります。 運営者は、本条に基づき運営者が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

他人(法人も含みます。以下同じ。)の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える旨の投稿等を掲載する行為
他のユーザーに不快感を与える行為
一般に公開されている情報を除き、所有者の了解なく、電話番号、メールアドレス等の個人的な連絡先を掲載する行為
他人の名前その他の情報を不正利用した投稿等を掲載する行為
異性との出会いを目的とする一切の行為
不倫・援助交際・売春・買春等の勧誘行為
未成年者の人格形成等に悪影響を与えるような投稿等を掲載する行為
ユーザーが使用するコンピュータ、通信機器等のハードウェア若しくはそれらにインストールされているソフトウェアに何らかの悪影響を生じさせ、又はユーザーに心理的な不快感を与えるようなコンピュータープログラムやファイルをアップロードしたり、それらのプログラムやファイルが記録されているサーバーにアクセスするURLを掲載し、又はかかるサーバーに対するリンクを貼る行為
他人の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
他人の信用若しくは名誉を侵害し、又は他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
自殺・自傷行為を肯定・勧誘あるいは助長する行為(自殺の方法等を掲載する行為を含みます)
虐待を肯定・勧誘・助長する行為
虚偽又は誤解を招くような投稿等を掲載する行為
犯罪行為をすること又はこれを助長するような投稿等を掲載する行為
低俗で品位を欠く(例えば猥褻な)内容の投稿等を掲載する行為
本サービスの運営又は他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、若しくはそれらに支障をきたす行為
本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと運営者が判断する内容を掲載する行為
政治活動、宗教活動、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと運営者が判断する内容を掲載する行為
営利目的、広告目的の投稿等を掲載する行為(カテゴリーに即し、運営者が健全と判断するものは除く)
公序良俗又は法令に反する行為
他人に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせ、ストーカー等の行為
その他運営者が不適切と判断する行為

第7条(投稿等)

ユーザーは、投稿等について、自らが投稿または送信することについての適法な権利を有していること、および投稿等が第三者の権利を侵害しないことについて、 表明し、保証するものとします。
ユーザーは、運営者に対し、投稿等について、無償にて利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。
前項の利用許諾には、地域制限、著作権表示義務その他付随条件はないものとし、 ユーザーの運営者に対する利用許諾の期間は投稿等の知的財産権が存続する限り継続するものとします。
ユーザーは、投稿等について、著作者人格権を行使しないものとします。
運営者または運営者から委託を受けた第三者が、投稿等を運営者または第三者のウェブサイト等において利用および公開する場合があります。 この場合、運営者は、投稿等について、要約、抜粋、サイズ変更または切り抜きなどの改変等の行為を行う場合があります。また、ユーザーは、運営者が投稿等を利用する場合には、ユーザーが投稿または送信した際のユーザーIDその他の登録事項を表示する場合があることを予め了承するものとします。
運営者は、本サービス上で運営者が定める方法でユーザー自身が許可した場合を除き、本規約に基づき投稿等の利用を、ユーザー自身を除く、他のユーザーその他の第三者に許諾するものではなく、ユーザーは他のユーザー等の投稿等の権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。また、ユーザーは投稿等をクロール等で自動的に収集、解析する行為も行ってはならないものとします。
ユーザーは、本サービス上で他のユーザーに使用が許諾された投稿等が、許諾された他のユーザーを通じて、ユーザーの同意を得ることなく複製、編集され、若しくは二次的著作物の作成のために利用され、又は第三者に公開される可能性があることを、あらかじめ了解するものとします。
ユーザーは、自らの投稿等を維持及び保護する責任を負うものとし、運営者は投稿等の維持及び保護について一切責任を負いません。運営者は投稿等の損失又は破壊、投稿等のバックアップ又は復元にかかわるコストもしくは費用については、一切責任を負いません。
運営者は、投稿等についてのユーザーのプライバシーを尊重し、みだりに閲覧等を行うものではありません。ユーザーは、運営者が次に掲げる場合に対応するために投稿等を閲覧することに予め同意するものとしますが、運営者は、次に掲げる目的を達成するために必要な最小限の範囲でのみ投稿等を閲覧するものとします。また、第2号に該当する場合に限り、裁判所、警察などの公的機関に対して当該データを開示できるものとします。
本規約違反の有無を確認する必要があるとき
裁判所、警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会 を受けたとき
ユーザーが閲覧に同意したとき
本サービスの技術的不具合の解消その他本サービスを適切に運営するために必要が生じたとき
運営者は、ユーザーが投稿等を利用したこと及び本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条(本サービス提供の中断)

運営者は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。 運営者は、本条に基づき運営者が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
登録電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
その他、運用上又は技術上運営者が本サービスの一時的中断が必要と判断した場合

第9条(本サービスの内容の変更・終了)

運営者は、本サービスの内容を変更し、または本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
運営者が本サービスの提供を終了する場合、運営者はユーザーに本サービスのWebサイト上等で事前に通知するものとします。
運営者は本サービスを終了した場合には、ユーザーに対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第10条(個人情報の取り扱い)

運営者は、本サービスにおいてユーザーのプライバシーを尊重し、運営者のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱うものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。

第11条(権利帰属)

1. 本ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て運営者または運営者にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本ウェブサイトまたは本サービスに関する運営者または運営者にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2. 登録ユーザーは、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、運営者に対し表明し、保証するものとします。
3. 本サービスを利用して投稿された投稿データの情報の著作権その他一切の権利は、当該投稿作品を創作した登録ユーザーに帰属します。
4. 本サービスは、登録ユーザーが投稿するデータを、本サービス及び関連サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当サービスの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用及び改変等をすることができるものとし、登録ユーザーはこれを許諾するものとします。
第12条(利用停止)

運営者は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、 当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的又は永続的に停止、投稿データを削除し、又は登録しているユーザーについては、ユーザーとしての登録を取り消すことができます。
本規約のいずれかの条項に違反した場合
登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
運営者、他のユーザーその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
租税公課の滞納処分を受けた場合
死亡した場合又は後見開始、補佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
運営者からの連絡に対して応答がない場合
12ヶ月以上本サービスの利用がない場合
その他、運営者が登録の継続を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、運営者に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに運営者に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
運営者は、本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(免責事項)

運営者は、本サービスの利用に関してユーザーが被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
運営者は、本サービスの利用に際して、第2条 (規約等の変更)、第8条 (本サービス提供の中断)、及び第9条(本サービスの内容の変更・終了)があった場合等を含め、ユーザーが被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
運営者は、ユーザーが本サービスの利用によって、他のユーザー又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
運営者は、ユーザーが本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
運営者は、投稿の掲示時期、削除、誤配、又は保存の有無について何ら責任を負わないものとします。
運営者は、ユーザーが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、ユーザーが自己責任において管理するものとし、運営者は、いかなる保証も行わないものとします。
ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、運営者は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、運営者は、当該ウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
消費者契約法の適用その他の理由により、本条その他運営者の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず運営者がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、 運営者の賠償責任は、直接かつ通常の損害に限り、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去3ヶ月の期間にユーザーから現実に受領した有料オプション利用料の総額を上限とします。

第14条(損害賠償の請求)

ユーザーが本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、運営者に損害を与えた場合、 運営者は該当ユーザーに対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第15条(本規約の譲渡等)

ユーザーは、運営者の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
運営者は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第17条(管轄裁判所)

ユーザーと運営者は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、神戸簡易裁判所又は神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第18条(反社会的勢力等への対応)

ユーザーは、本規約の有効期間中、反社会的勢力等に該当しないこと及び反社会的勢力等と関係を持たないことを表明し保証します。
ユーザーは、運営者又は他のユーザーその他の第三者に対し次の各号の一に該当する行為を行ってはなりません。
脅迫的、暴力的又は法的な責任を超えた要求
風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いた信用毀損又は業務妨害
その他、前各号に類似するいかなる行為
ユーザーが第1項又は第2項に違反していることが判明した場合は、運営者は当該ユーザーの投稿を削除し、当該ユーザーによる本サービスの使用を停止することができます。
ユーザーは、前項の規定により本サービスの使用を停止された場合、運営者に対して何らの損害賠償ないし補償を請求することはできず、また運営者に損害が生じたときはその損害を賠償するものとします。

第19条(サービス提供の制限)

18歳未満のユーザーの方について投稿、並びに投稿へのお問い合わせをお断りしております。


2017年8月10日 1.0版 制訂・施行

オフライン・オンライン

「オンライン」は、ファイルを送る、メールを送るなど、実際に相手と会わずにコマリゴトとデキルコトの交換を行います。

「オフライン」は、実際に会ったり、物を送るなどの方法でコマリゴトとデキルコトの交換を行います。

デキルコトが、オフラインを許可されていない場合、実際に会う方法を依頼することはできません。

「スケットを頼む」について

「スケットを頼む」とは、依頼者とスケットの間で、お互いに条件などを調整することです。

調整した結果、条件が折り合わなければその時点で止める事もできます。
お互いに同意すればスケットの始まりです!気軽に依頼してみましょう。

スケット申し込みについて

「スケット申し込み」をすると、依頼者とスケットの間で、条件などを調整が始まります。

条件が合わなければ調整途中でキャンセルする事もできます。スケット申し込みの場合、決定権は依頼者(コマリゴト投稿者)側にあります。
調整した結果、お互いが納得した場合にスケットが始まります。条件が合うか声をかけてみましょう。

交換不要・「ありがとう」について

ハタラクのスケットは、基本的に見返りなど何も求めませんが、
見返りが欲しい場合、または何かお礼がしたい場合に デキルコトの提供を受けた相手は、デキルコトを返す代わりに、ありがとう(感謝の気持ち)を返します。

ありがとうを送る

「ありがとう」は、感謝の気持ちを表すことです。
スケットしてもらった後、相手に感謝の気持ちを伝えたい時などに使用します。

1回のスケットにつき、ありがとうは1度だけ送れます。送られたありがとうはカウントされ、相手の評価として残ります。

完了を伝える

あなたのデキルコトが完了したことを、相手に伝えます。
完了を伝えると、相手が評価を入力できるようになります。
お互いに完了を伝えると、チャットルームの状況が「完了」となり、やりとりが終了します。

調整中の状態維持について

チャットルームでの状況(ステータス)は、「調整中」→「交換中」→「完了」のように進みます。
通常、チャットルームで最初に回答した際に、「交換中」の状態になりますが、もう少し相手と調整を進めたい場合に 「調整中の状態のまま投稿する」をチェックONにしておくことで、調整中の状態を維持することができます。

ダイレクトメッセージについて

ユーザーにメッセージを送信できます。
ダイレクトメッセージの内容は、相手以外に公開されません。

スケットの依頼・申込の際に、事前に確認したい場合などにご利用ください。